1月29日、東京競馬場で行われました第31回根岸ステークス(GⅢ ダ1400m)で、プリサイスエンド産駒カフジテイク(母テイクザケイク/母の父スキャン 生産牧場:ヒダカファーム)が優勝、重賞初制覇を飾りました。レースは後方3番手追走、じっくりと脚を溜め直線ではその末脚を爆発、上がり3ハロンは芝並みの34.5秒をマークし豪快に差し切りました。本馬はこの勝利でG1フェブラリーSの優先出走権を獲得、一躍フェブラリーSの有力候補に名乗りを挙げました。