2月14日、浦和競馬場にて行われました第10回ユングフラウ賞(S2 3歳牝馬重賞 ダ1400m)でエスポワールシチー産駒エターナルモール(母キミモール/母の父アフリート 生産牧場:ビッグレッドファーム)が優勝しました。
レースでは好スタートからすんなりとハナに立ち、直線でもセーフティーリードを保ちながら2着に1馬身1/2差を付け快勝致しました。本馬はこれで南関東牝馬クラシック戦線の有力候補に、また南関東の牡馬クラシック戦線では同じくエスポワールシチー産駒のヤマノファイトがニューイヤーC(S3)に勝利し有力候補の1頭となっております。
今後のエスポワールシチー産駒の活躍に是非ご期待下さい。