2月25日、阪神競馬場にて行われました第62回阪急杯(G3 芝1400m)に於きまして、キングヘイロー産駒ダイアナヘイロー(母ヤマカツセイレーン/母の父グラスワンダー 生産牧場:大西ファーム)が優勝しました。レースでは好スタートからハナを切り、直線に入ってもしぶとく脚を伸ばし、1番人気モズアスコット、また昨年のスプリンターズSを制しJRA最優秀短距離馬となりましたレッドファルクスの猛追をしのぎ切り見事勝利致しました。
これで昨年のG3北九州記念に続く重賞2勝目、また高松宮記念(G1)への優先出走権を獲得しました。本馬の益々の活躍に是非ご期待下さい。