6月9日、阪神競馬場にて行われました安芸ステークス(3歳上 1600万下 ダ1400m)でベーカバド産駒タイセイエクレール(母クリスビーナス/母の父シンボリクリスエス 生産牧場:藤沢牧場)が優勝しました。
レースでは五分のスタートから4~5番手を追走、直線は外に出され他馬との叩き合いをゴール手前で鋭く伸び混戦を制しました。
本馬はこれでJRA5勝目を挙げ、見事オープン入りとなりました。
本馬の今後更なる活躍が期待されます。