7月19日、日高軽種馬農協主催の2005セレクションセール(1歳)において、ニューイングランド産駒のトーワルビーの2004(♂)がこの日3番目の高値となる3,000万円(税別)で落札されました。鑑定人からセリ開始の合図がかかると同時に活発な競り合いを展開、最後はエーピーなどの冠号で知られる㈱デルマークラブのコールでのハンマープライスとなった。ニューイングランド(父サンデーサイレンス)は本年産駒がデビュー予定の新種牡馬で、育成場で産駒が高い評価を受けたことから種付シーズン中に話題が沸騰、自己最多となる160頭に種付した。尚、産駒は先のホッカイドウ競馬で既に勝ち名乗りを上げ(トピックスの05/5/26号を参照)、幸先良いスタートを切っています。