2015年の全日本2歳優駿(Jpn1)を制し、2歳ダートのチャンピオンとなりましたサウンドスカイ(5歳 栗毛)が8月10日、来シーズンより種牡馬として繋養されます優駿スタリオンステーションに入厩致しました。

現役時は18戦4勝、2歳時に新潟の芝マイル戦でデビューし4着、3戦目でダートに転向し初勝利を挙げると、なでしこ賞では外から豪快に差切り連勝、続く兵庫ジュニアグランプリ(Jpn2)で1番人気に応え重賞初制覇、ディープスカイ産駒として初の重賞制覇となりました。3連勝と勢いにのる中、全日本2歳優駿(Jpn1)に出走、全国から集まった強豪を楽々と退け、ダート転向後4連勝で堂々2歳ダートチャンピオンになりました。

その後は故障により1年以上の長期休養、ケガの影響もあり本来の力を発揮することが出来ぬまま競走生活を終えました。
来年度より種牡馬となりますサウンドスカイに是非ご期待下さい。