9月8日、阪神競馬場にて行われましたエニフS(OP ダート 1400m)で、プリサイスエンド産駒メイショウウタゲ(母シールビーバック/母の父フジキセキ 生産牧場:隆栄牧場)が優勝しました。
レースでは2馬身ほどの出遅れもすぐさま馬群に取りついて行き後方4番手を追走、直線ではインコースに進路を取るとグングン伸びていき、逃げ切り濃厚だった2着馬をゴール寸前でとらえ勝利致しました。
本馬はこの勝利でオープン特別3勝目、今後は重賞制覇へ期待が高まります。