9月9日、韓国・ソウル競馬場にて行われました第3回コリアカップ(韓国G1 ダート 1800m)に於きまして、優駿スタリオンにて繋養しておりましたカネヒキリの産駒ロンドンタウン(母フェアリーバニヤン/母の父Honour and Glory 生産牧場:松浦牧場)が優勝、昨年に続き連覇を達成しました。
レースでは五分のスタートを切り2番手追走、向正面で早くも先頭に立ち、3コーナーから徐々にリードを広げていくと、直線ではさらにリードを広げ最後は2着馬に大差を付け、レコードタイムで勝利しました。
本馬の今後の更なる活躍が期待されます。