9月9日、韓国・ソウル競馬場にて行われました第3回コリアスプリント(韓国G1 ダート 1200m)で、ヘニーヒューズ産駒モーニン(母Giggly/母の父Distorted Humor 生産牧場:米国産)が優勝しました。
レースでは初めての1200m戦の影響からか道中後方集団を追走、4コーナーでは厳しい位置取りと思われましたが、直線で一気に末脚を伸ばすと最後は追いすがる2着馬をおさえ、初の海外挑戦を見事勝利で飾りました。
本馬の今後更なる活躍が期待されます。