現在、優駿スタリオンステーションにて供用中のグランデラに吉報が飛び込んでまいりました。父にデインヒルを持つ半弟・ジョージワシントンが、英国クラシックレース第1弾・英2000ギニー(G1)で、レース終盤に馬群から抜け出すと、桁違いの末脚で2着馬に2馬身半差を付ける圧勝劇を演じました。同馬は昨年の全欧2歳牡馬チャンピオンで、フィーニクスS(G1)・愛ナショナルS(G1)→英2000ギニー(G1)とG1・3連勝をマーク。今回が今季初戦で約8ヶ月ぶりのレースでありました。半兄グランデラも現役時代は全欧古馬チャンピオン+ワールドシリーズ世界チャンピオンに輝いており、この天才兄弟の出現に世界のホースマンの目は釘付けになっています。