4月24日、本年度のホッカイドウ競馬の開幕を飾る3歳重賞・第37回北斗盃(H2、ダ1200m)で、スターリングローズ産駒のシーギリヤガール(牝3歳)が単勝1番人気に応えて見事に優勝致しました。
開幕初日のメーンレースとなった同レースには精鋭12頭が出走。道中は中段外目を追走し、4コーナー手前から追い出されると直線では大外を豪快に突き抜けての快勝でありました。
この勝利により同馬にとりましては昨年の2歳重賞・栄冠賞に次ぐ重賞2勝目となり、3歳を迎えた今後の走りに益々期待が掛かります。
以降の同馬の活躍にご注目下さい!