5月28日、米国チャーチルダウンズ競馬場で行われましたウイニングカラーズS(米G3、3歳上牝、ダ6ハロン)で、ヘニーヒューズ産駒のアイムアルッカー(牝4歳)が道中最後方から鮮やかな追い込みを決めて快勝、父の産駒からまた新たな重賞ウイナーが誕生致しました。
レースでは道中最後方を追走。3コーナー過ぎから仕掛けて上り、最終コーナーを先団直後の3番手まで押し上げると、直線では粘り込みを計るディーヴァエクスプレスの外に馬体を並べてゴールイン。激しいデッドヒートの末、1着同着で勝利を分け合いました。
この勝利により通算15戦3勝2着3回3着2回となり、これまでも重賞での入着はありましたが、晴れて重賞ウイナーの仲間入りを果たしました。今後も同馬の吉報がお届け出来るよう、活躍にご期待下さい。