10月17日、東京競馬場で行われました2歳500万下特別・プラタナス賞(ダ1600m)で、新種牡馬ベーカバド産駒のエネスク(牡2歳)が直線大外を豪快に追い込んで快勝、1分36秒6のレコード勝ちを飾りました。
スタートはひと息で、道中は中団馬群の後方を追走。3分3厘から行かせて最終コーナー手前で先団に取り付く。直線大外から仕掛けられると豪快にもうひと伸びし、ゴール前でキッチリ差し切っての勝利でありました。
荒削りで破天荒なレース振りも、走る能力は確か。迫力ある好馬体の持ち主で、気性面が成長してくればかなりの活躍が期待出来そうです。今後の走りにご注目下さい。