11月4日、金沢競馬場で行われました第3回JBCレディスクラシック(Jpn1、ダ1500m)で、キングヘイロー産駒のメーデイア(牝5歳)が交流重賞5連勝目を待望のG1初勝利で飾りました。単勝1.0倍の圧倒的1番人気に推された同馬は道中は2番手を追走。4コーナー手前から早々と抜け出すと、最後は2着に3馬身差を付ける余裕の圧勝劇でありました。
この勝利でダート交流重賞では5戦5勝となり、現在の牝馬ダート戦線では無敵の存在に。馬主クラブの規定により来年3月いっぱいでの引退となっておりますが、今後はJCダート、フェブラリーSへの参戦も視野に入れられる模様。晴れてG1ホースとなった同馬、残り少ない現役生活ですが、その最後の走りに是非ご注目下さい