4月1日、川崎競馬場で行われました3歳重賞・クラウンC(S3、ダ1600m)で、スターリングローズ産駒のウインバローラス(牡3歳)が直線を豪快に伸びて快勝、見事重賞初制覇を飾りました。
道中は中団インコースを追走、3コーナー過ぎから徐々にポジションを上げる。最終コーナーを3番手で回って追い出されると、直線は外から豪快に突き抜けて後続に2馬身差を付ける圧勝劇でありました。
この勝利により羽田盃への優先出走権を獲得した同馬。距離が延びて更に良化を思わせるレース内容から本番に向けて視界は大きく広がりました。同馬の今後の走りにご期待下さい。