10月14日、東京競馬場で行われました第14回東京ハイジャンプ(JG2、芝3110m)で、マヤノトップガン産駒のデンコウオクトパス(牡5歳)が早目先頭から力で押し切って快勝、見事なレコード勝ちで重賞2勝目を飾りました。道中は徐々にポジションを上げていき、最終の向正面では早くも先頭に躍り出る。最後の直線では後続が追ってくると更にもうひと伸びする強い内容での勝利、これで重賞2勝はいずれもレコード勝ちとなりました。障害馬としてはまだ若い5歳馬で、JG1制覇に向けて夢は広がります。今後の活躍にご注目下さい!