1月24日、中山競馬場で行われました第51回AJCC(G2)で、前年覇者として挑んだネヴァブション(牡7歳)がゴール前鮮やかに差し切り快勝、自身3つ目の重賞タイトルを獲得するとともに、同レース史上2頭目となる連覇の偉業を達成致しました。道中は好位を折り合い良く追走し、第4コーナーでは2番手まで上昇。最後の直線では逃げ粘るライバルを力で捻じ伏せる会心の勝利でありました。同レースで昨年春の天皇賞馬、一昨年の皐月賞馬らを打ち破る勝利に今後の古馬中長距離戦線では一躍ダークホース的存在に浮上致しました。今春の同馬の活躍にご注目下さい。