1月25日、中山競馬場で行われました第50回AJCC(G2)で、単勝4番人気のネヴァブション(牡6歳)が並居る強豪を抑えて快勝、自身2つ目となる重賞タイトルを獲得致しました。好発進から道中は好位3番手を折り合い良く追走、勝負所の第4コーナーで早目先頭に並び掛けると直線では他馬の追撃を許さず後続に2馬身半差を付ける圧勝劇でありました。同馬は3歳時には京成杯(G3)で3着に入るなど早くから素質の片鱗を見せておりましたが、古馬となってからその素質が見事に開花、一昨年の日経賞(G2)に続く重賞制覇で完全に本格化なったと見受けられます。この勝利により今年の古馬中長距離戦線で一躍ダークホース的存在に浮上、念願のG1制覇を目指す同馬の走りを是非ご注目下さい。