16日午前11時より、優駿スタリオンステーション内の特設会場にて、2006種牡馬展示会が開催されました。この時期にしては珍しく晴天の中、約400名の来場者を集め、新種牡馬4頭を含む計20頭を皆様にお披露目することが出来ました。当スタリオンへはウインラディウス、チアズブライトリー、ハギノハイグレイドの3頭が新たなメンバーに加わり、また白馬牧場からは南関東三冠馬・トーシンブリザードが同時に展示されました。今年度の種牡馬ラインナップは総数20頭、種付シーズンを直前に控え、関係者の熱い視線を浴びた展示会でした。尚、同日午前10時からは同町内・ビッグレッドファームにて種牡馬展示会が行われました。