2010優駿スタリオンステーション繋養種牡馬の種付頭数がこの程まとまりました。今シーズンは繋養頭数18頭体制で742頭(前年869頭)に種付を行いました。前年比では減少となりましたが、サムライハートが自身最多となる127頭に種付を行い、生産者の皆様から高い評価を頂きました。また、ファスリエフ(98頭)、キングヘイロー(93頭)も100頭にあと僅かと迫る種付を行っており、微減ながらも大健闘と言える実績を残しました。長引く馬産地不況で年々生産頭数が減少していく中、種牡馬の淘汰もまた大変厳しいものとなっております。このような中でも我々は将来を見据え、より質の高い種牡馬を積極的に導入し、皆様のニーズに応えるべく日々取り組んでおります。(既にカネヒキリとアドマイヤオーラの2頭の導入が決定、来シ-ズンより供用開始となります。)