昨年7月に死亡した稀代の名馬オグリキャップの一周忌法要と馬像除幕式が命日となる7月3日、新冠町の優駿メモリアルパークにて執り行われました。当日は土川健之JRA理事長、橋本聖子参議院議員をはじめ約500名もの関係者やオグリファンにお集まり頂き、司会者・鈴木淑子さんの掛け声に合わせて馬像に掛けられた白布が取られると白銀に輝くすばらしい出来栄えのオグリキャップ号等身大馬像をお披露目することが出来ました。尚、オグリキャップ号馬像建立にあたりましては日本全国より1275名の皆様から総額2833万1977円のご寄付が寄せられました。この場をお借りして心より御礼申し上げます、ありがとうございました。