3月31日、中山競馬場にて行われました伏竜ステークス(3歳 オープン ダ1800m)でベーカバド産駒デアフルーグ(母パイクーニャン/母の父フレンチデピュティ 生産牧場:隆栄牧場)が優勝しました。
レースではゆったりとスタートし後方追走、4コーナー手前から徐々に進出すると、直線早々に一気の脚で先頭に立ち、外から迫ろうとする2着馬を楽々完封、デビューから無傷の3連勝を飾りました。今後は3歳ダート戦線の中心として益々の活躍が期待されます。