4月13日、中山競馬場にて行われました利根川特別(1000万下 ダ1800m)でヘニーヒューズ産駒レピアーウィット(母ランニングボブキャッツ/母の父Running Stag ※アジアエクスプレスの全弟 生産牧場:ノーザンファーム)が優勝しました。

レースでは道中2番手追走から第4コーナーで先頭に並び掛け、直線では後続を大きく突き放す大差勝ちを演じました。勝ちタイム1分51秒5は同日の準オープン特別を凌ぐ好時計で、一時の低迷から完全に脱する見事な勝ちっぷりでありました。
再び上昇気流に乗った良血馬レピアーウィットの今後の活躍にご期待下さい。