4月16日、名古屋競馬場にて行われました第25回東海クイーンC(3歳牝馬 重賞 ダ1800m)でエスポワールシチー産駒ゴールドリング(母サザンギフト/母の父タイキシャトル 生産牧場:浦河土肥牧場)が単勝1.0倍の圧倒的人気に応え、前走の若草賞に続き重賞連勝を飾りました。

レースでは好スタートから先手を取った同馬がそのまま後続を寄せ付けず逃切り、ゴールでは2着に6馬身差、更に3着に大差を付ける圧勝劇でありました。
今後、地方牝馬路線では更なる活躍が期待されます。ぜひご注目下さい。