5月21日、門別競馬場にて行われましたJRA認定フレッシュチャレンジ競走(2歳新馬 ダ1000m)でカレンブラックヒル産駒アザワク(母:ヒバリエクスプレス/母の父:アグネスデジタル 生産者:村上 雅規氏)が優勝しました。
レースでは好スタートからすんなりとハナを切り、3~4コーナーで外から2頭にプレッシャーをかけられるも、直線に入ると軽く気合を付けられる程度で一気に突き放し、最後は2着に7馬身差を付け圧勝しました。
尚、勝ちタイムは1分00秒5、同日同条件で行われた2歳新馬戦より2秒も速い好タイムでの勝利でありました。本馬の今後更なる活躍が期待されます。