11月7日、ホッカイドウ競馬の掉尾を飾る第62回道営記念(HⅠ 3歳上 ダ2000m)で、トビーズコーナー産駒のリンノレジェンド(牡3歳 母ピエールナオチャン/母の父ケイムホーム 生産牧場:上山牧場)が見事優勝致しました。
レースでは好スタートから先手を取ると、終始余裕の手応えのまま最終コーナーを回り、ゴールでは追ってきた後続馬に2馬身差を付ける快勝劇でありました。この勝利により黒潮盃、ダービーグランプリに続く重賞3連勝を達成し、今年3歳シーズンを最高の形で締め括りました。
逃げ・差し不問の脚質を身に付けた同馬、今後の更なる活躍にご期待下さい。