2012年、デビューから無敗の4連勝でNHKマイルC(G1、芝1600m)に優勝、見事3歳マイル王に輝きましたカレンブラックヒル(牡6歳、黒鹿毛)がこの程現役を引退、11月28日に繋養先となる優駿スタリオンステーションへ入厩致しました。
現役時は3歳1月のデビューから一気の4連勝でNHKマイルCを制してG1ホースとなり、その年の秋には毎日王冠(G2)で強豪古馬をも一蹴して無傷の5連勝を飾りました。芝1600~1800mの重賞に5勝する等名マイラーとして活躍、通算成績は21戦7勝、獲得賞金は3億3千万円超に上りました。
また、本馬はセレクトセール出身馬に相応しい血統背景を有し、父ダイワメジャーからはマイラーとしての資質を色濃く受け継ぎ、母系は世界各国で多数のG1馬を輩出する欧州の名牝ミセスペニーに遡る名血であります。
スピード豊かで仕上り早く、確かな血統を兼ね備えた本馬には種牡馬としての魅力が満ち溢れております。
カレンブラックヒル第2のステージの活躍に是非ご期待下さい。